初心者でもわかる!cubase ai 9からcubase Artist 10にアップグレードする方法と手順とやり方

cubase Artist 10を購入し今まで使ってた自前のmacOS Mojaveのcubase ai 9からアップグレードして新しく使いたいと思ってませんか?このブログではそんなアップグレードする方法や手順、やり方に慣れていない貴方に初心者でも分かりやすい自前のmacOS Mojaveのcubaseai9からcubase Artist 10 にアップグレードする方法と手順、やり方について紹介していきたいと思います。

【まとめ】Mac OS・Catalinaとcubase のアップデートに関する状況 評判

cubaseをお使いの方で「macosのCatalina(カタリナ) がリリースされたし、見た目もかっこいいし、機能も追加されてるっぽいから今のOSをCatalina(カタリナ) にしようかなぁ...」とお考えではありませんか?このサイトでは、そんな貴方の為に現時点でアップデートした後のユーザーの評判や口コミをまとめてみましたのでアップデート前に一度参考にして頂けると嬉しいです。

【まとめ】Mojaveとcubase のアップデートに関する評判

cubase7、8、8.5、9、9.5、10をお使いの方で「mac osのMojaveがリリースされたし、見た目もかっこいいし、機能も追加されてるっぽいから今のOSをMojaveにしようかなぁ...」とお考えではありませんか?このサイトでは、そんな貴方の為に現時点でアップデートした後のユーザーの評判をまとめてみましたのでアップデート前に一度参考にして頂けると嬉しいです。

初心者でもわかるcubase ai 9とmidi キーボードからの打ち込み・設定

このサイトではDTMソフト cubase ai 9とmidi キーボードからの打ち込みの設定と使い方を初心者に分かりやすく簡単に解説していきます。cubase ai 9とmidi キーボードの準備は出来たけど設定が分からない、cubase ai 9とmidi キーボードを接続したけど音が出ないとお困りの方は必見です。

初心者にもわかるCubase AI 9とsteinberg UR22mk2でギターを録音する設定方法や使い方!

このサイトではDTMソフト cubase ai 9とsteinberg UR22mk2を例にギターサウンドを簡単に、そして楽しく録音する設定の方法を初心者に分かりやすく解説していきます。ギターサウンドを録音できない、設定の仕方・使い方が分からないとお困りの方は必見です。

cubase ai 9のドラムのMIDIトラックをパート毎に分割するやり方・使い方の紹介

cubase ai 9のドラムのMIDIトラックをスネア、ハイハット、キック...など各パート毎に分割して編集したいと思ったことはありませんか?このページではcubase ai 9の「パートを分解」する機能を使いcubase ai 9のドラムのMIDIトラックをスネア、ハイハット、キック...など各パート毎に分割するやり方について紹介したいと思います。

cubase ai 9でクロスフェードのやり方!ショートカットキーもご紹介

cubase ai 9でギターやベースなどの録音したオーディオのリージョン同士を繋げると音がブツッ!となって不自然な感じになってしまう...このページではcubase ai 9でクロスフェードを行い、録音したオーディオのリージョン同士を繋げた時の不自然な音を削除するやり方について紹介したいと思います。

cubase artist 10のオンスクリーンキーボードを使ってみよう!

cubase artist 10と自前のパソコンだけで作曲したいけど、midiキーボードも今手元に無いから自由に製作ができない...そんな時はcubase artist 10の簡易的なキーボードである「オンスクリーンキーボード」という機能を使うと良いでしょう。このページでは、cubase artist 10のオンスクリーンキーボードの使い方について紹介したいと思います。

cubase ai 9のリバース機能を使ってオーディオデータを編集

ドラムのスネアやシンバルなどといった楽器のオーディオデータをリバースして再生させるとカッコいいサウンドになりますよね!だけどcubase ai 9の編集画面でどこにリバース機能があるか分からない...どうやってオーディオデータを編集するの?といったお悩みの方いらっしゃると思います。このページではcubase ai 9のリバース機能を使ってオーディオデータを編集する方法について紹介します。

初心者でもわかる!cubase ai 9のコード スケールの色を変更する方法

cubaseで作曲しているとギターやドラムなどの楽器パートが増えたりしてどのトラックがギターだっけ?ドラムだったっけ?...など困る時が出てくると思います。そんな時はcubase ai 9のコード スケールの色を変更する機能をうまく使い、コード、スケールの色を変更し綺麗にまとめることがオススメです。このページではcubase ai 9のコード スケールの色を変更する方法について紹介します。