初心者でも作曲できる!その①・ループブラウザの使い方

cubase ai 9を使って手っ取り早くドラムを早く用意したい!

cubase ai 9のループブラウザ

cubase ai 9を始められた方でこんなお悩みをお持ちではないですか?

  • cubase ai 9を買ってみたものの自分でオーディオファイルの作り方がわからない
  • cubase ai 9を使って予算をかけずに手っ取り早くドラムを用意したい
  • cubase ai 9のドラムの打ち込みが大変そう、難しそうと感じる人

このブログではそんな初心者の貴方にcubase ai 9のループブラウザの使い方を紹介していきます。

【cubase ai 9のループブラウザの使い方】

  1. 準備するもの
  2. cubase ai 9のループブラウザを使ってみましょう。
  3. cubase ai 9のループブラウザの設定をしましょう。
  4. cubase ai 9のループブラウザのまとめ

① 準備するもの

  1. cubase ai 9(パソコンにインストール済み)

② cubase ai 9のループブラウザを使ってみましょう。

1、cubase ai 9のメニューにある「メディア」をクリックして、「ループブラウザ」という項目もダブルクリックしましょう。

cubase ai 9のループブラウザの使い方

2、そうするとcubase ai 9上に下記の画像のようなループブラウザの画面が立ち上がります。

cubase ai 9のループブラウザの使い方 作りたい曲のテンポはあらかじめ決めておいて下さい。

③ cubase ai 9のループブラウザの設定をしましょう。

1、下記の赤い枠のcubase ai 9のループブラウザの画面の「オーディオファイル」と表示されている項目がありますのでダブルクリックしてください。

cubase ai 9のループブラウザの使い方

2、クリックすると下記の画像のような画面が出てきますのでループブラウザの使いたい「オーディオファイル」「MIDIファイル」などのファイルの種類を選択していって下さい。

cubase ai 9のループブラウザの使い方

3、上記の画像のように設定すると下記の画像のような感じでcubase ai 9のループブラウザ画面で「オーディオファイル」「MIDIファイル」など指定したファイルの種類の素材が選べるようになります。使いたいオーディオファイルなども検索することもできます。

cubase ai 9のループブラウザの使い方

4、ループブラウザの画面上に使いたいオーディオファイルがあったらダブルクリックするとcubase ai 9の画面に下記の画像のような感じでオーディオファイルが追加されたのが確認できます。

cubase ai 9のループブラウザの使い方

④ cubase ai 9のループブラウザのまとめ

  • ループブラウザの設定で使いたい素材のファイルの種類を設定
  • ループブラウザの素材は他のトラックの素材のテンポと同じもの、もしくは近いものを使いましょう。

次の章で、ループブラウザのオーディオファイルを編集をしてみます。 詳しくはこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。