「We’re sorry, but something went wrong」のherokuデプロイ後のエラーの対処方法

git push heroku masterのコマンドを実行しherokuアプリを開こうとすると「We’re sorry, but something went wrong」が表示される・・・

We're sorry, but something went wrong heroku デプロイ エラー アプリ ひらかない 開かない

git push heroku masterのコマンドを実行しherokuアプリを開こうとすると「We’re sorry, but something went wrong」が表示される・・・「We’re sorry, but something went wrong」のherokuデプロイ後のエラーの対処方法について説明していきます

「We’re sorry, but something went wrong」のherokuデプロイ後のエラーの対処方法

  1. heroku デプロイ時に「We’re sorry, but something went wrong」エラーが出てしまう
  2. heroku「We’re sorry, but something went wrong」エラーの対処方法

① heroku デプロイ時に「We’re sorry, but something went wrong」エラーが出てしまう

git push heroku master

を実行すると下記の画像のようなエラーが出る場合があります。

We're sorry, but something went wrong heroku デプロイ エラー アプリ ひらかない 開かない

② heroku「We’re sorry, but something went wrong」エラーの対処方法

heroku「We’re sorry, but something went wrong」エラーの対処方法ですが、heroku側でrails db:migrateが出来ていない場合があるため下記のコマンドを実行します

heroku run rails db:migrate

以上で、「「We’re sorry, but something went wrong」のherokuデプロイ後のエラーの対処方法」の説明を終わります。

コメントの入力は終了しました。